宮沢りえ舞台「泥人魚」チケット先行は?上演日程や会場は?磯村勇斗キャストは?

スポンサーリンク

COCOON PRODUCTION 2021「泥人魚」

宮沢りえさん主演で上演されます。

シアターコクーン×唐十郎×金守珍

注目の第3弾となる舞台になります。

舞台「泥人魚」

どんな舞台になるのでしょうか?

キャストやあらすじ

上演日程(会場)やチケットの先行予約方法などまとめました。

 

スポンサーリンク

宮沢りえ舞台「泥人魚」とは?

宮沢りえさん主演で上演される

舞台「泥人魚」

とは、どんな舞台になるのでしょうか?

 

舞台「泥人魚」とは?

舞台「泥人魚」

宮沢りえさん、2019年の舞台『死と乙女』以来

約2年ぶりに舞台に登場されます。

唐十郎氏の集大成となる作品!

演劇界を総ナメし、演劇界を席巻した伝説の戯曲が

初演以来18年ぶりに上演決定です。

『泥人魚』は、2003年4月「劇団 唐組」により初演されました。

第五十五回読売文学賞 戯曲・シナリオ賞

第三十八回紀伊國屋演劇賞(個人賞)

第七回鶴屋南北戯曲賞

および第十一回読売演劇大賞 優秀演出家賞を受賞し

「独特の詩情と叙情とユーモア。すぐれた劇詩人で舞台の魔術師、唐十郎の集大成」と井上ひさし氏が絶賛した傑作戯曲になります。

主演には宮沢りえさん、

そして、磯村勇斗さん、愛希れいかさん、風間杜夫さんなど

豪華キャストが集結した豪華な作品です。

演出を担うのは新宿梁山泊の金守珍氏です。

 

舞台「泥人魚」あらすじは?

舞台「泥人魚」

どんなストーリー(あらすじ)になるのでしょうか?

story

港の町を去って、今は都会の片隅にあるブリキ店で暮らす蛍一(磯村勇斗)。店主の静雄(風間杜夫)は、まだらボケの詩人だ。陽が落ちると急にダンディな夜の詩人と化す。ある時店に現れたのは、詩人を「先生」と呼ぶ男、しらない二郎(岡田義徳)。二郎は詩人静雄の元門下生であり、蛍一とは、長崎の諫早漁港で共に働いた仲だった。干拓事業の賛否に揺れる漁港では、湾を分断する「ギロチン堤防」が内側の調整池の水を腐らせ不漁が続き、池の埋め立てに反対だった仲間の漁師が、次々と土建屋に鞍替えしていく。そんな現実に絶望した蛍一は、港の町を去ったのだ。一方の二郎は、実は港に派遣された「さぐり屋」だった。依頼主は、月の裏側を熟知しているとのたまう女、月影小夜子(愛希れいか)。二郎の裏切りを蛍一がなじっていると、蛍一を探して、やすみ(宮沢りえ)という女が現れる。少女時代、ガンさんという漁師に海で助けられ、その養女となった娘だ。「ヒトか魚か分からぬコ」と呼ばれるやすみは、ある約束を果たしに来たと言う。「人の海の貯水池で、言ったとおりの人魚になれ」と。蛍一の前で見せた片方の足には、一条のきらめくものがはりついていて──。

 

宮沢りえ舞台「泥人魚」キャストは?

金守珍氏演出の舞台

舞台「泥人魚」

キャストは誰なのでしょうか?

キャストや配役をまとめました。

 

舞台「泥人魚」

作:唐十郎

演出:金守珍

 

主演:宮沢りえ

やすみ役

 

キャスト(出演者)

磯村勇斗:浦上蛍一役

愛希れいか:月影小夜子役

風間杜夫:伊藤静雄役

岡田義徳:しらない二郎役

大鶴美仁音、渡会久美子、広島 光、島本和人

八代定治、宮原奨伍、板倉武志、奈良原大泰

キンタカオ、趙 博、石井愃一、金 守珍、六平直政

宮沢りえ舞台「泥人魚」上演日程や劇場場所は?

宮沢りえさん主演

舞台「泥人魚」

上演はいつからなのでしょうか?

上演日程や劇場場所をまとめました。

舞台「泥人魚」

東京での公演が予定されています。

 

東京公演

舞台「泥人魚」

東京公演での上演日程や劇場場所は

 

日程(スケジュール):2021年12月6日(月)~29日(水)

劇場場所:東京都 Bunkamura シアターコクーン

劇場オフィシャルHP:https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/

 

周辺地図

シアターコクーン
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1

 

宮沢りえ舞台「泥人魚」チケット先行や前売は?

2021年、東京・Bunkamura シアターコクーンで上演される

舞台「泥人魚」

チケットの先行はいつから開始なのでしょうか?

宮沢りえさん主演

キャストには、磯村勇斗さん、愛希れいかさん、風間杜夫さん

と、豪華キャストの舞台ですから

チケットの人気も高くなりそうです。

舞台「泥人魚」

チケットの料金やチケットの前売り(一般)発売日

チケットの先行予約方法などまとめました。

 

チケット料金

舞台「泥人魚」

チケットの料金は

S席:¥11,000 

A席:¥9,000 

コクーンシート:¥5,500

(税込・全席指定)

チケット先行予約方法

舞台「泥人魚」

チケットの先行予約方法は

■MY Bunkamura先行発売

抽選制となっております。

受付期間:2021年9月4日(土)12:00~9月10日(金)23:59まで。

 

MY Bunkamuraとは

チケット前売(一般)発売日

舞台「泥人魚」

チケットの一般発売日は

一般発売日:2020年10月17日(日)

となっています。

枚数制限があり、発売初日のみ1回の受付につき4枚までとなっています。

チケットに関する詳細は

コチラからご確認くださいませ↓↓

「泥人魚」 | シアターコクーン | Bunkamura
「COCOON PRODUCTION 2021 「泥人魚」」公演詳細情報。日程、料金、チケット情報をご案内いたします。様々な文化を通して未来を創る複合文化施設それがBunkamuraです。様々な文化を通して未来を創る複合文化施設それがBunkamuraです。

 

宮沢りえ主演

舞台「泥人魚」 公式サイト

■オフィシャルHP:

「泥人魚」 | シアターコクーン | Bunkamura
「COCOON PRODUCTION 2021 「泥人魚」」公演詳細情報。日程、料金、チケット情報をご案内いたします。様々な文化を通して未来を創る複合文化施設それがBunkamuraです。様々な文化を通して未来を創る複合文化施設それがBunkamuraです。
タイトルとURLをコピーしました